• ホーム
  • 若さを維持したい人のために!アンチエイジング効果ならプラセンタ!

若さを維持したい人のために!アンチエイジング効果ならプラセンタ!

2020年04月10日

いつまでも若々しくきれいな肌を維持したいという願いは、すべての女性の望みだと言われています。しかしきちんとスキンケアを行っていても誰しもが等しく歳をとって容貌も衰えていきます。しかし日頃のスキンケアを見直すことによって、適切なアンチエイジングが行えれば肌の老化を緩やかにすることは十分に可能です。そこで注目されているアンチエイジング効果のある美容成分の一つが、プラセンタを利用する方法です。

プラセンタとは哺乳動物の胎盤のことを指し、胎児の生命を維持しながら成長を促す大切な働きを持っています。整体に働きかける多彩な作用は健康面だけではなく美容面でも効果が高いとして注目されているのです。実はプラセンタは漢方の世界では紫河車と呼ばれて、中国の皇帝達に珍重されてきた歴史があり、作用も体の弱い女性からお年寄りの疲労回復や体力の増強、虚弱体質の改善や不妊症の改善など昔から幅広い用途で利用されてきました。現代ではよりプラセンタの研究が進んだことにより、医療機関では注射薬としてプラセンタ療法が利用されるようになり、更年期障害や肝疾患、乳汁分泌不全といった症状に対して保険適用で治療が受けられるようになっています。

プラセンタにはたんぱく質や脂質、糖質やビタミン、ミネラルなどの肌を健やかに保つために必要な5大栄養素が豊富に含まれているため、エイジングケアやシミ対策、肌質改善にプラセンタは利用されるようになりました。特に年齢と共に目立ちやすくなる肌の老化をストップさせるために必要とされるのが、血行促進作用と抗酸化作用、線維芽細胞増殖作用の3つですが、プラセンタにはこの3つの要素を全て取り揃えているアンチエイジングの強い味方です。

この成分を摂取することで、血行が促進されると肌の細胞一つ一つに栄養が行き届きやすくなり、肌のターンオーバーを促しきれいな肌を維持することが出来ます。また老廃物の排出が活性化されるので、シミやくすみ、クマなどの肌トラブルも起こりにくくなります。抗酸化作用は紫外線や外的刺激によって体内に発生する活性酸素の増殖を抑制してくれます。抗酸化がきちんと行われれば、ハリや弾力を支えるコラーゲンがダメージを受けにくくなり、肌の老化を防ぐことが出来ます。

線維芽細胞増殖作用は、肌の弾力やハリを作るコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成を活発にしてくれます。これらの美容成分は化粧品だけではカバー出来ないので、プラセンタで線維芽細胞の増殖を促すことで内側から肌を美しく保つことが可能です。