• ホーム
  • 長く美しいまつ毛に!日本人でも外人のような長さが目指せます!

長く美しいまつ毛に!日本人でも外人のような長さが目指せます!

2020年03月16日

海外の俳優やモデルなど、映画やテレビ、雑誌で大活躍している外国人の多くは、まつ毛のボリュームが多く付けまつげなどを使用しなくてもしっかりとした濃い毛質を持っていることに憧れている女性は少なくありません。外人の中でも欧米人のまつ毛は8.1mmに対して、日本人は6.8mmとまつ毛がかなり短いことがわかっており、さらに本数も片目につき欧米人は約120本に対して、日本人は約100本とボリュームにも明確な差が出ています。

これだけ欧米人と日本人のまつ毛の長さや本数に違いがある理由としては、その人種が長く過ごしてきた環境要因が大きく影響していることがわかっており、日差しの強い地域や砂の多い地域、乾燥した地域は眼球を守るためにもまつ毛が長く多くなっている傾向にあります。実際に日本人の中でも暑く日差しの強い地域で生活をしている沖縄の人などは、比較的まつ毛がふさふさとしていたり、体毛自体が濃い特徴を持っているなど、生活している環境に大きく関わっていることがわかりました。

そこで日本人でも外人のように長いまつ毛を手に入れる方法としては、毛を長く伸ばすために適した生活習慣を送ることです。まつ毛に限らず体に生えている体毛を構成しているのは、ケラチンと呼ばれるたんぱく質のため、普段の食事でも良質なたんぱく質を摂取することで、毛のコンディションを整えて育毛にも良い影響を与えることが出来ます。他には良質な睡眠も育毛の観点から重要だと考えられており、食事に限らず毎日しっかり睡眠をとる生活を送っていればまつ毛に限らず、肌や髪にもツヤやハリを与えることが出来るので、美容に非常に良いメリットがあります。

また女性の多くは日頃からメイクをしている方が多いですが、メイク汚れをクレンジングで落とす際に十分に汚れが落ちていないと、メイクの汚れが目の周りやまぶたにダメージを与えてしまったり、マイボーム腺と呼ばれる涙点を塞いでしまう原因となるので、目の機能を損なう原因となります。

メイク汚れが残った状態では、色素沈着や細菌が発生して肌荒れを引き起こす場合もあるので、目元を健康に保つためにも毛の生えている根本の粘膜は念入りにお手入れを行うようにしましょう。そして育毛には目元の血行が良いことがポイントになるため、ホットタオルを利用して目元を温めたり、美容クリームなどを利用して目元を労るように丁寧にマッサージを行うことをおすすめします。